婚約指輪NAVI

彼女の指のサイズ知ってますか?

男性にとっても女性にとっても、人生最大の大イベントはやはり「プロポーズ」ではないでしょうか?結婚して子どもが大きくなったとき「お父さんたら、こんなふうにプロポーズしたのよ」なんて話してみたいものです。せっかくなら、彼女を驚かせたいなんて考えている男性も多いかと思いますが、彼女の指輪のサイズ知っていますか。せっかく素敵な婚約指輪を渡しても、サイズが合わないとちょっと冷めた雰囲気になってしまいますね。そこで、彼女に気付かれずに指輪のサイズを知る方法をまとめてみました。 まずは、彼女が寝ている間に測るというものです。ゴムなど伸びるものですと、正確なサイズが解りにくいため、伸び縮みしない糸や紐を使い、指輪を付けたい指の一番太い部分を測るようにしましょう。 そして、最も正確なサイズを知る方法は、やっぱり彼女の女友達にそれとなく聞いてもらうことではないでしょうか。彼女と共通の女友達がいる方には最も自然でバレにくく、正確なサイズを知ることができる方法です。「その指輪かわいいね。サイズ何号?どこで買ったの?」など女友達特有のトークで、彼女も彼の差し金とは気が付かないはずです。 他には、こっそり彼女の指輪をはめてみて、固定された位置を覚えておくという方法もあります。固定された位置を忘れないように気をつけましょう。 どうしても彼女に気付かれず、指輪のサイズを知る自信がないという男性は、男らしく単刀直入に聞くというのも良いかもしれません。サプライズ感は多少薄くなりますが、その男らしさに彼女も惚れ直すかもしれませんよ。

まずは肌色にあわせて色選び

婚約指輪を選ぶ際、デザインばかりではなく色も選択肢に含めているでしょうか。多くの場合、石を選んだ後はリングはプラチナと決めてしまっているのではないでしょうか。もちろんプラチナは婚約指輪のリング素材としては一番人気ですが、肌の色と相性がよくないためにせっかくの指輪が似合わないというのでは残念です。 肌の色が白い方にはプラチナやホワイトゴールド、日焼けした肌にはイエローゴールドのリングを選ぶと良いとされています。全体的にイエローゴールドにするのは抵抗があるという方はプラチナとのコンビのデザインを選んでも肌との相性は抜群ですのでそちらを試されることもお勧めします。 また指の長い人には直線的でボリュームのあるデザイン、指の短い人にはウェーブやV字などのカーブのあるデザイン、指の細い人には細身のデザインや結婚指輪との重ねづけができるデザイン、指の太い人にはS字のデザインが似合いますので肌の色や指の状態に合わせていろいろ試してみると良いでしょう。 指輪を選ぶ際、手だけを見てしまいがちですが、全体のバランスも大切ですので、指輪を購入する際には普段の服装でショップを訪れるのも大切です。華やかな印象を与えたい場合はイエローゴールドがゴージャスな雰囲気を醸し出してくれますし、女性らしい柔らかい印象を与えたい場合はピンクゴールドがぴったりです。 プラチナは変色や変質がほとんどなく、耐久性にすぐれ美しさを保つことで人気の素材ですが、ゴールドでも通常の日常生活で使用する分には全く問題ありませんので選択肢を広げて自分にあった婚約指輪を探して下さい。

>おすすめサイト
>